(山形さん(仮名)/42歳女性/福井県在住/職業:介護職員)

友達と毎年旅行に出かけています。
今年は北海道にいきました。

北海道はずっと行きたいところだったので、テンションが高い状態で友達と旅行を楽しんでいました。
食べ物もおいしくてお土産もここでしか買えないと思うとついつい買ってしまって、想像以上に買い込んでしまいました。
気づけばお金が足りないという事態に。

私はカードを持たない主義なので、とても困りました。
こういう時にクレジットカードを持っておけば良かったと思うのですが、使い込みそうなので持つ事に抵抗があります。
お金が足りないし、銀行カードなどは落とすのではないかと思って家においてきました。
でもまだ旅行の日程は残っているし、とても焦りました。そこで思いついたのがキャッシングでした。
全国どこにでもあるし、家に帰ればすぐ返済できると思って、友達に少しの時間自由行動をお願いしてキャッシングの機械を探しました。
初めての利用なのでとても緊張しましたが、簡単に審査が通って借りることができました。

こんなに誰でも借りれるとは思っていなかったのでとても驚きました。
とりあえず、必要な金額と返済可能な金額を考えてキャッシングをすることができました。
借入ができてすぐ友達の所に戻って旅行を継続しました。急きょ借入をしましたが、とても助かりました。
友達とも楽しい旅行をすることができました。帰宅をした後日に、すぐに返済にいきました。
返済をしてほっとしました。
後日友達に正直に話をして、笑い話として話をしました。